« エロス+虐殺 | Main | 「シベールの日曜日」待望のDVD化! »

Sunday, August 15, 2010

寂聴米寿記念!「美は乱調にあり」復刊

美は乱調にあり美は乱調にあり
瀬戸内寂聴米寿記念!伊藤野枝さんの伝記小説が復刊されました。野枝さんは、女学校時代の教師だった辻潤と駆け落ちして結婚、平塚らいてうの「青鞜」社員になって、アナーキストの大杉栄を妻と愛人から勝ち獲って、たくさん子供を産んで、大杉栄と共に甘粕大尉によって虐殺された、大正時代の女性運動家です。彼女の功績よりもなによりも、28歳で死ぬまでの激しい人生が面白い。(わかりやすい野枝さんの歴史はこちらから
彼女の死後に辻潤が書いた「ふもれすく」のつぎのくだりがとても好きなのです。
 強情で、ナキ虫で、クヤシがりで、ヤキモチ屋で、ダラシがなく、経済観念が欠乏して、野性的であった――野枝さん。
 しかし僕は野枝さんが好きだった。野枝さんの生んだまこと君はさらに野枝さんよりも好きである。野枝さんにどんな欠点があろうと、彼女の本質を僕は愛していた。

« エロス+虐殺 | Main | 「シベールの日曜日」待望のDVD化! »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

本 映画 音楽」カテゴリの記事

Recently viewed products




Popular shop links

お買い物に!プチプラリスト

Blogs and Brands sites

無料ブログはココログ

facebook


AD