« クラシカルカラーのフリルブラウス | Main | Au Temps Jadis »

Thursday, September 13, 2007

少女とアンドロイドとの悲恋を描いた名作『銀色の恋人』の続篇登場

銀色の愛ふたたび (文庫)銀色の愛ふたたび/タニス・リー
ある日、貧しく孤独な少女ローレンは、地震で崩れかけた施設で、少女とロボットの恋を描いた一冊の本を見つけた。そのときからこの本はローレンの宝物となり、シルヴァーはまだ見ぬ恋人となったのだ。やがて17歳になったとき、驚くべきニュースが伝えられた。META社が人間そっくりのロボットを発売するというのだ。すべてを投げだして、ローレンは発表会場のあるシティへと向かうが…

銀色の恋人 (文庫)銀色の恋人/タニス・リー
近未来を舞台に、物語の名手が情感豊かに描く少女とアンドロイドとのSFラブロマンス。エレクトロニック・メタルズ社が試作した人間そっくりのロボット、シルヴァー。とび色の瞳に赤褐色の髪、銀色の膚をしたシルヴァーはギターをつまびき、ありとあらゆる歌をかなでる。ひとびとは心を揺さぶるその歌をきそって聞きたがった。だが、たったひとつエレクトロニック・メタルズ社にとって誤算が生じた。シルヴァーに恋する少女が現われたのだ!

« クラシカルカラーのフリルブラウス | Main | Au Temps Jadis »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

本 映画 音楽」カテゴリの記事

Recently viewed products




Popular shop links

お買い物に!プチプラリスト

Blogs and Brands sites

無料ブログはココログ

facebook


AD